JB1周期

しらたまというアカペラグループを長いことやってましたが、現在ソロ!ボイトレ教室に通いながら、一人弾き語り歌いしたりしてます。お勧めSOUL、R&B、イベント紹介。独り言などなどw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 もう1年経っちゃったんだね~。個人的には充実した忙しい1年でしたが、この日がやってきちゃいましたよ。以下Wikipedea転載。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ジェイムズ・ジョセフ・ブラウン・ジュニア(James Joseph Brown, Jr., 1933年5月3日 - 2006年12月25日)は、アメリカ合衆国のソウルミュージックシンガー・音楽プロデューサー・エンターテイナー。通称JB。

 ファンクの帝王と呼ばれ、 The Hardest Working Man in Showbiz(ショウビジネス界いちばんの働き者) The Godfather of Soul などとも称される。歌手、ダンサー、そしてバンドのリーダーとして有名であり、1960年代から常にポピュラーミュージックに影響を与えつづけ、20世紀の最も重要な音楽家の1人に数えられる。また、シャウト を用いた歌唱法が特徴である。
 ジャズ音楽家のマイルズ・デイヴィスは彼の影響を受けたと告白しており、R&Bが広まるにつれ、彼のリズムの使い方が数多くの歌のインスピレーションになっており、その他ハウス (音楽)などダンス音楽全般において彼とそのバンドのリズムパターンが使用、引用されている。代表曲「Get Up (I Feel Like Being A) Sex Machine」はあまりにも有名。 ブラウンのスタイルはマイケル・ジャクソンやプリンスにも影響をあたえている。
 自身のバンドを J.B.'s と称しており、そのサックス奏者メイシオ・パーカー、ベーシストで、後にジョージ・クリントン率いるPファンク軍団にて活躍したブーツィー・コリンズとともに絶大な人気を誇っている。
 ブラウンはその奇抜なファッションから日本ではPファンクの創始者ジョージ・クリントンとともにコミカル性が特に取り上げられることも多いが、その独自の黒人音楽としての芸術性は極めて高く評価されている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

j_brown.jpg


 貧しい生活の中で犯罪に手を染めたJBは有罪判決を受け、教護院でボビーバードと出会ったんだよね。Sex MachineでJBがゲロッパって言ったら返してるのがボビーね。この人もJBの後を追うように亡くなっちゃいましたからね。今日はJBのCD聞きながらみんなで追悼しましょう。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ninufa.blog18.fc2.com/tb.php/7-2649e0f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © WE LOVE SOUL MUSIC All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。