Soul to Hiphop Vol.05

しらたまというアカペラグループを長いことやってましたが、現在ソロ!ボイトレ教室に通いながら、一人弾き語り歌いしたりしてます。お勧めSOUL、R&B、イベント紹介。独り言などなどw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Soul to Hiphopの第5回目です。ヴォーカルグループものを最近やってるのでもう1丁いきます。フィーリーのTom Bellプロデュースの楽譜を最近手に入れたってこともあるし、あっ楽譜はLa la means I love youです。これでぴんとくる人ってどれくらいいるのかな。俺はきましたが。ええ、The Delfonicsです。今回は同じくTom Bellプロデュースのアルバムから。最近だとギャッツビーの宣伝でCan't Givi you ギャッツビーって聞いたことある人多いと思います。あの歌のもとを歌ってるグループ。下の小さい方のアルバムですって分かるか。The Stylisticsの1971年デビューアルバム
 ラッセルトンプキンスJrのファルセットにフィリーのストリングスを聞かせた曲があいますよね。あのファルセットは病みつきになります。ゴスぺーラスやプリンスががカバーしたBetcha by Golly, Wowや名曲が満載です。6曲目のYou are everythinhgが元ネタ。

everything.jpg


 1曲目は見てのとおりQueen of HipHop SOUL、Mary J Bligeのアルバムから。11曲目のEverything。このアルバムはMaryのアルバムの中でも結構好きなアルバム。この人はQueen of HipHop SOULと言われてるぐらい、HipHopとR&Bの間をいってる人ですが、俺にとってはこのぐらいの割合が結構絶妙なんです。やっぱそこはジャム&ルイスがプロデュースしてたのね。もちろん最新作は格好良かったですけどね。

s-latoya.jpg


 2曲目はデスチャの元メンバーのラトーヤのアルバム、4曲目のTone。デスチャのメンバーはあれだけデスチャが最新の音を使ってただけにどこに道を造っていくかみんな大変そうですな。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
AUTHOR:あきぞう
EMAIL:
URL:http://onq.jp/ninufa/
IP:219.96.74.193
DATE:07/17/2007 09:36:31
 ふみっち、コメントありがとう。やっぱりきたなラトーヤはふみっちが持ってるのは知っています。今度借してね。フィリーものはいろいろ聞きたいものが多くて困っちゃうよね。昨日Chocolate milk行って、いろいろ気になってたのを聞かせてもらったよ。The futuresとかEnchantentとか。マスターの砂川さんに新しいのも聞かないとだめだよと諭されてしまいました。
 フィリーの楽譜はリンク張ってあるアカペラ本舗というところの楽譜だよ。ちゃんと買ってますから~~。っていうかみなみにもあそこは教えたことあるから知ってるはずだよ。
 
1970/01/01(木) 09:00 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ninufa.blog18.fc2.com/tb.php/47-2f33adbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © WE LOVE SOUL MUSIC All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。