SOUL to HIP HOP vol.28

しらたまというアカペラグループを長いことやってましたが、現在ソロ!ボイトレ教室に通いながら、一人弾き語り歌いしたりしてます。お勧めSOUL、R&B、イベント紹介。独り言などなどw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 12月になったのでテンプレートも冬にしてみました。最近、某○屋でレンタルが安かったのでCDをまとめ借りしたあきぞうです(*^_^*)b借りた後で見てみるといつものことながら男性シンガーばっかりでした・w・男性シンガーがいつも多いんだよね。で、今回はその中から元ネタ紹介です。てか、元ネタは前に紹介したThe Stylisticsなんですが、Craig Davidの曲紹介にカバーヴァージョンの影響が大きかったと書かれていたので、最近Motownものが気になっていたね!ってことで。
cd.jpg
 サンプリングはCraig Davidの2007年のアルバムTrsut Meから。もちろん1曲目もいずれ書きますね。今日取り上げるのは7曲目のKinda Girl For Me。

marvin.jpg
 一般的に元曲よりもこっちの方が有名だったりするのかなと思ったりしますが、Cragが影響受けたと語っていたのはマービンとダイアナロスのデュエットアルバムDiana Ross and Marvin Gayeの最初のトラック。マービンはたくさんのデュエットを残した歌手で、タミーテレルとのデュエットは本当いつ聞いても格好いい。天使にラブソングのエンドロールで流れてたアシュフォード&シンプソンの名曲Ain't No Mountain High Enoughはいつかやりたくて楽譜もあるんだけど、俺の余裕が(>_<)ゆっくり作っていきたいと思います。で、この曲の中でマービンがハモりしたヴァージョンをソロで歌ってるとこがアレンジ的にどうなの!?えらく気になります(>_<)/
sty.jpg
 元曲はスタイリスティックス登場という邦題がついたThe Stylisticsのデビューアルバムの6曲目、You Are Everything。
スポンサーサイト

タグ : 元ネタ SOUL HIPHOP

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ninufa.blog18.fc2.com/tb.php/203-ee11c158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © WE LOVE SOUL MUSIC All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。