歴史的な日

しらたまというアカペラグループを長いことやってましたが、現在ソロ!ボイトレ教室に通いながら、一人弾き語り歌いしたりしてます。お勧めSOUL、R&B、イベント紹介。独り言などなどw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日の夜中テレビで生中継見ればよかったと今後悔中のあきぞうです。そりゃあもう、アメリカ第44代大統領就任式ですよ。今日仕事休んで見るべきだったなあ。って、休めなかったんだけども(>_<)
 俺みたいに少しだけブラックミュージックの歴史を知ってるものにとっても、今のアメリカの状況はすごいなと思う。Ray Charlesの映画や自伝、Dream Girls見た人だって50年ほど前のアフリカンアメリカンが置かれていた状況は少しは分かる。実際にそういう体験をして今生きている人、そしてその子供たちにとっては今のアメリカの状況は本当にChangeなのだと思う。
 吉岡先生の今日のブログで就任式の場所やアレサが歌った歌の意味が分かった。就任式が行われたリンカーン・メモリアル公園はもちろん奴隷解放の父とされるリンカーンを記念して作られたということもあるが、1963年にマーティン・ルーサー・キング牧師が「I have a dream」の演説を行った場所でもあるそうだ。英語の教科書に載ってたから授業でやったという人もいるだろうなあ。
 アレサが歌った「My Country, 'Tis Of Thee(or America)」という曲はちょうど今から70年前の1939年にマリア・アンダーソンという黒人のクラシック歌手があの場所で歌ったもの。この歌手は近くにあるホールで歌うことを肌が黒いということだけで禁止され、その後あの公園で歌ったそうだ。
 あるニュースでは今のアメリカの状況がお祭り的なものなのか、リアルなものなのかという議論をしていたけれど、そういうものを超越したChangeがあの国では起きているんだと思ったりもする。政治的な問題の解決にはこれからだが、今はやっぱり歴史が変わったときなんだと思った。今年はモータウンの50周年でその辺の動きもあるだろうし、今年はすごい年になりそうな予感。
 You Tubeにアップされていた就任式のアレサ。これ見るだけでも感動するよ。

スポンサーサイト

タグ : 大統領 就任式

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ninufa.blog18.fc2.com/tb.php/158-65653015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © WE LOVE SOUL MUSIC All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。