ブラックモーゼ

しらたまというアカペラグループを長いことやってましたが、現在ソロ!ボイトレ教室に通いながら、一人弾き語り歌いしたりしてます。お勧めSOUL、R&B、イベント紹介。独り言などなどw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ブラックモーゼと呼ばれていた(71年に同名アルバムも出している)スタックスの重鎮の一人、アイザック・ヘイズが亡くなりました。ヘイズは2007年1月に脳梗塞で倒れ、その後自宅で療養中でした。8月10日に自宅で倒れ、バプティスト・メモリアル病院に運ばれたが、午後2時過ぎ死亡が確認されたそうです。
 アイザック・ヘイズと言えば、多くの人が映画のサントラ盤shaftがすぐ出てくると思うけど、去年レーベル50周年を記念で再復活した話題も上っていたサザンソウルの拠点の1つでもあるStaxの重鎮の一人。Celebaration of Staxと名付けられたDVDでしか俺は動いているヘイズを見たことはないけど、スキンヘッドの怪しい姿で、バンドを統率して、低音ヴォイスで歌うというよりつぶやくような姿がとても怪しい雰囲気を醸し出していたのをすんごくよく覚えてます。というか歌歌いまくりな人たちの中で異色な存在感で印象強っ!って感じ。
 Soul Legendと呼ばれる人々が亡くなって、そのことがきっかけでその人のことをたくさん知るようになることが俺はよくあるんだけど、アイザック・ヘイズとデイビット・ポーターがSam & DaveのSoul Men Hold On, I'm Comin' (恋からの番組でお馴染み?)などを生み出したことなど知らないことがたくさんありましたね。
 ヘイズのアルバムの特徴はいくつかあるんだけど、その一つに長尺ナンバーが多いということもある、モータウンが3分程度の曲作りをしていた、それが一般的な時代に10分の曲4つでアルバムなんてこともやっていた。吉岡先生のブログにあったんだけどアリシアがYou don't know my nameが6分もの曲になったのはヘイズの影響もあったと述べていたという。いろんなとこでいろんな形で影響を与えてるんだろうなと改めて思った。追悼しましょう。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ninufa.blog18.fc2.com/tb.php/129-b304502c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © WE LOVE SOUL MUSIC All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。