SOUL to HIPHOP vol.18

しらたまというアカペラグループを長いことやってましたが、現在ソロ!ボイトレ教室に通いながら、一人弾き語り歌いしたりしてます。お勧めSOUL、R&B、イベント紹介。独り言などなどw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先月紹介したのもフィリーだったけど、今月もフィリーものでいきます。ちょっと前にフィリーばかしを聞いてたってのもあるんだけど、まあ、最近買ったアルバムにたまたま同じ曲がサンプリングされてたもんで。でも、フィリーの曲は疲れてるときに癒してくれるよね、本当。
 で、今月1曲目は前に紹介したJaheim最新作、The Makings of a Manから。曲は7曲目のShe Ain't You。



 Keithの新譜、Just Meの1曲目、Somebodyでも同じ本ネタ使ってます。まあ、元ネタは王道なんでみんな分かると思うけど、フィリー初期の大ヒットナンバーThe DelfonicsのLa La Means I Love You。
 

 この曲はトムベルとギャンブル&ハフが関わっていて、この曲のヒットでフィリーの方向性が決まったなんてよく言われるんだけど、アルバム全体としてはフィリーといえば豪華なストリングスみたいな型にはまっていない、模索中な雰囲気満載です。The Delfonicsのリード、ファルセッターのウィリアム・ハートはもうあんまり声出ないようで、前に紹介したフィリーのファルセッター3人が集まってやってるアルバムにもあまり全面に出ないです(-_-)
 


 あっ、そうそう。このSomebodyはイントロとサビの最後の方でもう1曲フィリーものをサンプリングしてます。というかアルバムのジャケットにはこちらのみが記載されてます(-_-)Blue Majicのデビューアルバムその名もBlue Majicの3曲目、3What's Come Over Me。Blue Majicは甘茶ソウルと呼ばれるほど甘~い曲が満載。Side Showが名曲なのはもちろんのこと、他の曲かなりいいんだよね~。福岡のソウルバーJB's Barでこのグループの名前を冠したオリジナルカクテルが飲めます。女性向けの甘めのカクテルだけどおいしいよ(*^_^*)
スポンサーサイト

タグ : 元ネタ SOUL HIPHOP

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://ninufa.blog18.fc2.com/tb.php/120-bca60f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © WE LOVE SOUL MUSIC All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。