2011年12月

しらたまというアカペラグループを長いことやってましたが、現在ソロ!ボイトレ教室に通いながら、一人弾き語り歌いしたりしてます。お勧めSOUL、R&B、イベント紹介。独り言などなどw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今年最後のライブSinging Party vol.7終了しました。雨の中、そして年末の忙しい中月曜の夜に足を運んでくれた玄さん、タクさん、チエさん、ゆかりさん本当にありがとうございました。本人がっつり楽しませてもらいましたが、一緒に楽しんでもらえてたら本当最高です。いやー人前でちゃんとしたライブでは10年ぶり?!ぐらいにギター弾いたりデュエットしたりと企画満載でやったので、トークまで頭廻らず…でしたが、えらい楽しかったですw
 セットリストは1.Still in my mind(久保田利伸)、2.ファスナー(スガシカオfeat.桜井和寿)アキラFeat.一輝、3.Ain't no mountain high enough(Marvin Gaye and Tammi Terrell)アキラ and 恭乃という感じでお届けしました。
2011.12 i-pod画像 023
 今回はボーカリストコラボでしたけど、一輝も前々から何か絡みたいなと思っていたので、こういう形でできてすごくうれしかったですね。そして、本番が最高だった気がする。いや、これ本当の話です。
2011.12 i-pod画像 034
 恭乃は以前アカペラグループで一緒に歌っていたメンバー。出産育児と音楽とは離れてたけど、彼女も本当いい声してるので家庭や育児いろいろあると思うけど何か音楽もぜひ続けてほしいなと思っていたので、誘ってみて復帰戦になりました。
 Ain't no mountain high enoughはマービンとタミーの最高のデュエットで、ハードル高かったんだけど、今年この曲を作曲したニック・アシュフォードが亡くなったので、ぜひ歌いたかったのです。名曲をたくさん作ったアシュフォードアンドシンプソンという作詞作曲チームであり、デュオとしても活躍したおしどり夫婦。ニックは亡くなりましたが、今後とも歌い継がれていく名曲をたくさんあると思います。20代でこんな深みのある歌歌ってたマービンのすごさが本当にやばいですが、やるっきゃねえということで挑戦。

 と、自分のことばかり書いてますが、千尋ちゃんの世界観がより深くなってる気がしたし、しかもソングライティングもこなして、本当すごいですね。彼女とも何かできたらいいなと前から思っていたりします。トリの佐久真良太の声は本当にすごくて、なんだろうな、いろいろあったけど最後にあれを聞ければ全てよしだという説得力。前々からそれはあったんだけど、やっぱレベルアップしてましたね。
 本当がんばってレベルアップしていきたいなと思ったライブでした。モッズや清美先生ありがとうございました。
スポンサーサイト

タグ : Singing Party モッズ

 | Copyright © WE LOVE SOUL MUSIC All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。