2009年05月

しらたまというアカペラグループを長いことやってましたが、現在ソロ!ボイトレ教室に通いながら、一人弾き語り歌いしたりしてます。お勧めSOUL、R&B、イベント紹介。独り言などなどw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1010012.jpg

 モータウン50周年を迎え、いろいろ関連イベントなどもあったりするんだろうなと思うけど、今年の目玉の1つはこれでしょう。「マーヴィン・ゲイ物語 引き裂かれたソウル」(デイビット・リッツ箸 吉岡正晴訳)ですよ。
 デイビット・リッツはレイ・チャールズを初めとしたたくさんの人の自伝を書いた人でもあるし、そしてMarvinとの関係で言えば、Sexual Healingの作詞者でもあります。そして、吉岡先生訳です。この二人はRay Charlesの自伝でもタッグを組んでますね。吉岡先生のHPはリンク張ってあるので、できるまでの過程も見れます。
 昨日、届いたのでゆっくり読みます。てか、結構厚いのでゆっくりしか読めないかも。
スポンサーサイト

タグ : お勧め 吉岡正晴

 テレビで清志郎さんの葬儀の報道が流れてましたね。ガンと闘った日々を終えて、ゆっくり休んでほしいなと思います。そんな中、Ernie Barnes訃報が流れてきた。ロスで合併症のため70才で死去した。Ernie Barnesを一躍有名にしたのはマービンのI Want Youのジャケ。シュガー・シャックという作品だ。



 この他にもカーティスのサムシング・トゥ・ビリーヴ・イン 80年作やB.B. KingのMakin' Love Is Good for Youのジャケなども手がけている。ブラックハーレムにも大きなポスターが貼られてます。

 Ernie BarnesのOfficial Webはこちら

タグ : 訃報 Ernie Barnes

 GW連休の土曜日、忌野清志郎さんの訃報が入ってきた。がん性リンパ管症で死去、58歳。2006年に喉頭がんが判明して活動を休止。その後治療を続けて、去年武道館で復活公演を行っていた。7月に左腸骨への転移していた。
 清志郎やRCサクセッションとリアルタイムで見ていた世代ではないけど、清志郎の歌いい歌だなと思い、清志郎の歌をカバーさせてもらっていた。天国で大好きなR&Bの歌手たちとセッションしてるだろうな。追悼です。

タグ : 訃報 忌野清志郎

 | Copyright © WE LOVE SOUL MUSIC All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。