2008年10月

しらたまというアカペラグループを長いことやってましたが、現在ソロ!ボイトレ教室に通いながら、一人弾き語り歌いしたりしてます。お勧めSOUL、R&B、イベント紹介。独り言などなどw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日、Sing Harlem Sing!行ってきました。ネタバレなどなども含まれるので

①これから行く人
②あのイベント最高だった

という方は読まない方がいいかも(^^;)


 という、前提をわざわざ書くのはですね、いろいろ感じることがあったからなんだけど。一言で感想を言うと「Good Singers, But Not Artsit」という感じかな。ここまで言い切ってしまって申し訳ない気もするんだけど、これはショーなのかライブなのかも含めて微妙だった。
 ストーリー立てはハーレムにある仮想ラジオ曲のDJが生でゴスペルをルーツとする黒人音楽を振り返るというもの。R&Rも含まれるし、当然R&Bも含まれる。約2時間のステージの中で最初と最後はゴスペルで振り返りの部分が1時間半ぐらいか。ゴスペルは本当すごいよかった。声を重ねてパワーをすんごい感じれた。
 で、振り返りの部分でものすごいいろいろ引っかかってしまって、どうもいまいち楽しめなかった。R&Bのヒット曲のお触りという感じがあって(-_-)R&Bが生まれて、黒人運動が盛り上がってきたという話の流れで、アレサフランクリン役の人が出てきて(体型もそっくりな人だった)Respectを歌う。そして、マーヴィン役の人がLet's Get It Onを歌う。Midnight Train To GeorgiaではGladys Knight役の人と、The Pips役の男性3人がいてというようにヒット曲をちょっとずつかじっていくんだけど、Singerがうまくて細かい表現もオリジナルのものをかなりコピーしていた。オリジナルを知ってて、You Tubeなんかで動画も見れる時代に、余計にマネ物という感じがすごいしてしまったわけで、振り返り場面の間はテンション下がりまくりでしたね(>_<)
 ちょっとだけ救われたのはMinnie Riperton役の女性がLovin' Youを歌っていたんだけど、この人のはかなり自己流にアレンジしたLovin' Youだった。ミリーは31年という短い人生を生ききった人だけど、自身が乳ガンであることをあの時代にテレビで告白したり、勇気のあるそしてとても前向きな生き方をした人だ。歌った女性もミリーのことが好きなのかなと思ったりもした。
 飛行機嫌いのアレサが日本に来ることはほぼないだろうし、黒人運動との絡みだったらマーヴィンの曲はWhat's Going Onだろうとか、JBが先でモータウンがあとの方がいいんじゃといか。浦嶋りんこがI Feel Goodを歌っていたが、バックのフォーンの演奏はシンセの音でと・・・JBも悲しむよ(・_・、)60~70年代のヒット曲を振り返ったあと、世界中に黒人音楽が広がっていきましたという流れになるんだけど、その例としてダンスチーム(たぶん日本人)が出てきて、ダンスを踊った。う~ん、これいるか?とか、書き始めるときりがないけど気になりまくりまくりでした。
 最後のゴスペルに戻ってからはすごくよかった。お決まりのOh Happy Dayはまあいいとして、コーラスの厚みは最高だった。そしてここはライブ感がすごく溢れていて、まさにハーレム・ゴスペル・シンガーズだけにしかできないステージがあった。
 セットリストなどは吉岡先生のブログにあります。昨日のにはAl Greenはなかったりとちょっとした入れ替えはあるようです。

P・S 名前に一部間違いがありました。指摘してくれた方ありがとうございました。
スポンサーサイト

タグ : Sing Harlem Sing!

  MotownのヴォーカルグループFour Topsのリードリンガー、リーヴァイ・スタッフが亡くなりました(・_・、)リーヴァイはすごく好きなシンガーの一人だっただけにショックです。17日、アメリカ・ミシガン州デトロイトの自宅で死去。72歳。癌、心臓疾患を抱え、2000年から自宅療養中でした。Four Topsはメンバー変更がほとんどないグループで、ヴォーカルグループとしてもすごいなと思ってました。
 吉岡先生も日記で書いてたけど、確かFour Topsの結成50周年だったかな、DVDがあってリーヴァイはもうセミリタイアで若いシンガーが代わりに入っていたけど、最後に出てきてアレサの隣で1曲歌った。もう往年の声は出なくて、涙で歌になってなかったけど、とても印象的な場面だった。リーヴァイの渋い声大好きだったな。若い頃の画像があったので、あげておきます。追悼です(・_・、)



タグ : Four Tops Motown 訃報

3a00dc11c98a837de7528f2659020a94.jpg

 来月のイベントを紹介しましたが、その前にもう1個イベントがあったΣ(゚Д゚)エボニーズバーの15周年です。10月31日20時からです。ドリンクとフード食べ放題飲み放題で3000円。時間ある人はぜひどうぞ。

タグ : 那覇 ソウルバー イベント

10050409600.jpg

 いろんなところで渡辺直美のビヨンセまね、というかDream Girlsネタを見ますが、あの映画を主役をかっさらっていったのはやっぱりジェニファーハドソンだったわけで、そのデビューアルバム(^^)/がやっと出ます。タイトルはまんまジェニファー・ハドソンですが、プロデューサー陣もスターゲイト、ニーヨ、ティンバランド、ミッシー・エリオット、アンダードッグスと鉄壁の布陣です。ホイットニーやマライアに続く久しぶりの大型ディーバ本格的に登場って感じで、楽しみですね。発売日はAmazonでは10月29日、吉岡先生のブログでは11月5日になっとりますが、どっちが当たってんだろ(-_-)
 まあ、近日中に出るってことで激しく楽しみです。ne-yoJoe新譜は買ってないですが・・・絶対これは買います。下のソングリストは吉岡先生のブログにあったものです。あと、Raphael Saadiq 新譜が気になるところどす(>_<)てか、ほしいっす。前作はいまいちだったけど、やっぱ気になっちゃうんだよなあ。

1 Spotlight
2 If This Isn't Love
3 Pocketbook (feat. Ludacris)
4 Giving Myself
5 What's Wrong (Go Away) Featuring T-Pain
6 My Heart
7 You Pulled Me Through
8 I'm His Only Woman Featuring Fantasia
9 Can't Stop The Rain
10 We Gon' Fight
11 Invisible
12 And I Am Telling You I'm Not Going (Highlights Version) (From Dream Girls)
13 Jesus Promised Me A Home Over There
14 All Dressed In Love (International Bonus Track)(From Sex And The City)
15 Stand Up (Japanese/UK Bonus Track)

タグ : お勧め 新譜

P1000431.jpg
 週末は昔学生だった〔(-_-)過去形〕大学の学祭があり、前一緒にイベントやったMOJOが出演するってことで見に行ってきました。ほぼ1年ぶりぐらいに見ましたが、フロントのフォーンセクションも増えてフロントの厚みが出てすごいよくなってました。前日は2年前にイベントに出てもらったジャグリングもやってて、これは残念ながら見に行けませんでしたが、そのうち顔出しに行こうと思っています(^^)/で、なんと野外ステージのプログラム見たら、ジャグリングの後にアカペラグループ出てたじゃないですか(>_<)。しかも、ちょっとググってみたら、夏にほかのイベントにも出てたようでイベント用の単発グループじゃなさそうです。クリメンというグループですが、気になるねえ。機会があったら聞いてみたいもんです。

img-X07171804-0001.jpg

 さてさて、もう1つはお知らせです。黒の日も終わったばっかりな気もしますが、来月またソウルバー主催のイベントあります(^_^)v黒の日でも言っていたけどOGのマスターが今年還暦を迎えるので、そのお祝いパーティーです。還暦迎えても格好いいステップを踏み続けるマスターをお祝いしに行きましょう。場所は黒の日と同じサイコロです。3000円でフリードリンクです。参加する方は還暦祝いなので服装の1部に赤入れて参加してくれたらうれしいぜとのことです(*^_^*)

タグ : ソウルバー 那覇 イベント

 | Copyright © WE LOVE SOUL MUSIC All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。