2008年05月

しらたまというアカペラグループを長いことやってましたが、現在ソロ!ボイトレ教室に通いながら、一人弾き語り歌いしたりしてます。お勧めSOUL、R&B、イベント紹介。独り言などなどw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 梅雨入りもしてだんだん蒸し暑い日が多くなってきたねえ。練習も室内練が多くなりそうな雰囲気です。外でやるとガジャンに刺されてかゆいしね。でも、中もむしむししてるけど(>_<)
 さて、You Tubeは本当におもしろいね(^_-)ってことで、うちのブログからもリンク張ってある某FMソウル番組でお馴染みのあの曲の動画見つけました。このグループはさわやかな、おとなしめの曲が多いグループだと思うんだけど、動画見てびっくり(^^;)動画見てください。髭ずら、胸毛わっさーのおっさんが歌ってるじゃないですか。ギャップですなあ。



 この曲はデビューアルバム、ナイトフライト I ↑のIf you want itです。

スポンサーサイト
 この間からニュースでサザン活動30周年、そして活動休止という話題が上ってますが、サザンとは縁がある気がしているあきぞうです。まあ、単純にサザンと同い年だってこともあって、昔から聞いてたってのもあるんですけど。何しろ初めて人前で歌ったアカペラ曲がサザンって縁もあるんですよ(*^_^*)
 それは高1の冬。うちの学校はキリスト教系の学校だったため、クリスマスは演劇やったり、合唱やったりと何かと盛んな学校だったんだけど、うちの寮の1年生(7名ぐらい)を集めて、出し物をしようと誰が言い出したんだろう・・・俺かな(^^;)その辺は覚えてないけど、アカペラをやることに。うちの学校は合唱とかが盛んな学校なので別に抵抗もなくやることに。俺の中でも曲のあてもあったわけで。



 それがサザンの98年のアルバム、世に万葉の花が咲くなりの15曲目、IF I EVER HEAR YOU KNOCKING ON MY DOOR。忘れられたBig Waveみたいに桑田さんの多重録音の英詞アカペラ。これが多録なのでパートが最大8パートぐらい。いくら合唱やってたからって8パートもある曲をいきなりやるというまさに若気の至り(>_<)怖いもの知らずってすごい。
 やると言いだした本人としてはリードやる気満々なわけですが、ある奴が「俺がやる!」と言い出して、そこはA型譲ってあげたわけですよ。この辺が調整型のリーダーって感じだよねえ。今、流行のA型自分の説明書 、もろですなあ。
 まあ、それで音楽の先生にかなーり無理を言って8アパート楽譜作ってもらって、練習を何度もやって本番を迎えたわけですよ。しかし、これがひどかった。どれだけハモってたけについても今となっちゃあ、かなりひどかったことは想像に難くないが、何がひどかったってあれだけ自分がリードをやるって言い出した奴が途中で歌詞忘れやがった(T_T)リードが止まったらもうどうにもなりましぇーん。その後途中からやり直したけどさ。初アカペラ惨敗ですよ。
 すげえ苦労したと思うんだよね、先生も。8アパートもある楽譜採譜してもらってさ。この楽譜未だに俺は持ってるんだけど、これまでのところやる機会なしで、埋もれてます。しかし、いつかもう一度やってやると奥底では思ってます(^_^)v

タグ : サザン アカペラ A型自分の説明書

 5月も後半に入りやっと梅雨入りもしたみたい。もうしばらく晴れててくれてもよかったんだけどなあ。最近、メンバー募集の張り紙を見て、何度か見学に来てくれてる子がいます。この子は吹奏楽経験者でボイトレにも通ってたとのことで、覚えも早いしかなり有力なメンバー候補ですね。
 で、もう一人募集中なわけですが、できれば女性の音域低めなアルトの人がいいかも。アルトがしっかりしてると音の厚みが増すからねえ。やる気のある方見学からでもいいので、ぜひぜひお問い合わせくださいね。秋ぐらいにどっかで歌えるようになるといいなあ。
 ブログ移してからのカウンターも900を超えましたね。1000ちょうどになった人には何か粗品でもあげますかね。

タグ : メンバー 募集




 Layla Hathawayの新譜Self Portraitが出ないうちにまたまた格好いいアルバムがめじろ押しです。そして金はねえぞ^^;と、それはいつも通りなうわけですが。



 1つ目はUsherの新譜Here I Stand 。前作Confessionsが2004年になるから、去年のはリミックス盤だったので新譜としては4年ぶりになるわけで、結構出してなかったね。新作もWillやJay-Z、ビヨなどフューチャーアーティストも豪華で楽しみです。
 で、Usherの前作で大ヒットLil Jonのだみ声が響き渡っていた、そういえばクランクR&Bなんてこの時期いってたけど、あれはどこ行ったんだろう・・・・。まあ、ビルボードで1位も獲ったYeah!のソングライターでもあるSean GarrettがソロアルバムTurbo 919を出します。



 Ne-yoを越える・・・なんていうキャッチフレーズがあふれてますが、提供した曲を見ればそれもうなずけるもんがあります。UsherのYeah!を初めとして、デスチャのLose My Breath 、Beyonceの最新作の2、4曲目、Mary J BligeのWork That 。これだけでも充分すごいですが、Chris BrownやMario、俺の好きなDonell Jonesなんかのアルバムにも曲提供してるって強者。
 Ne-yoも来月サードアルバムYear of the Gentleman出します。こりゃあ、楽しみなCDが多いがσ(--#)アタマイターッ。

タグ : 新譜 お勧め

 えーっと、この間お勧めしたRyan ShawとMint ConditionのCDかなり~頻繁に俺の中で大ヒットしてます。かなりのローテでかけてます。詳しい感想などは左のCD紹介リンクに今度書きますね。どちらもかなりのお勧めです。俺の中の今年の10枚とかに入ってくるなあ、こりゃあ。Keithもやっと出たところなのにLayla Hathawayの新譜も出ちゃうようです。う~んみんな一気にくるなあ。お金ないんですけど・・・(--)。
 さてさて、話変わってYou Tubeで久しぶりにヒット、まじ大受けしました。おもろーーーーなこの動画はいろんな意味でぜひ見てほしいです。珍しいのも珍しいと思うんだけどね。フィリーの大好きなグループの1つ、Harold Melvin and The Bluenotesの I Miss Youです。デビューアルバムの大ヒットナンバーの73年ライブ。なにがおもしろいってテディペンですよ。声は変わなんないんだけど、わけーーーーって感じ。ソロになってからの短髪&髭イメージが強すぎて笑いました(^^)/なんだかオタクっぽいです。

タグ : YouTube SOUL

 今月はマイコー(▼▼)/ネタからいきましょう。先月紹介したあとスマスマじゃない・・・英語でしゃべらナイトみたいな番組(^^):で特集やってましたね。番組名なんだっけか・・・スマステだね!何はともあれスリラー発売30周年なのです。



 で、アルバムはBlackstreetの99年のFinally。このアルバムには以前このコーナーで紹介したJacson5のI want you backをサンプルしたTake me thereが入ってますが、このアルバムにはもう1曲マイコー関係の曲がサンプリングされてます。



 それが1曲目のCan you feel me。元ネタはThe JacksonsのCan You Feel It。80年のアルバムTriumphに入ってます。マイコーの特集やってからというものJacksonsのアルバムも買い出すようになり・・・(--;)今ちょうどjacksonsのライブ盤がすごい安くなってて、こりゃあ買っちゃいそうです。ギャンブル&ハフプロデュースのその名もThe Jacksons 。このアルバムもかなりよかった。このアルバムはギャンブル&ハフやマクファーデン&ホワイトヘッドが関わり、もちろんMFBSが演奏してます。モータウンのヒット工場の体制と違って、現場の発想で作っていくやり方に影響を受けて、それがOff the wallへ、ということはマイコーの独り立ちへと、つながっていくようです(^^)b

タグ : 元ネタ サンプリング

 | Copyright © WE LOVE SOUL MUSIC All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。