2007年11月

しらたまというアカペラグループを長いことやってましたが、現在ソロ!ボイトレ教室に通いながら、一人弾き語り歌いしたりしてます。お勧めSOUL、R&B、イベント紹介。独り言などなどw
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 萌え~なアルバムを紹介しますこのコーナー・・・っていつからそんなのできたのかは誰も知らないけど?!気が向いたときには書きますんで。お勧めアルバム紹介。っていうか、書きたくなったんだよね、久しぶりに。
 紹介アルバムはこれだjagged Edge”Baby makin' project

img20071120.jpg

 Jagged Edgeの6枚目ぐらいのアルバム、あっ7枚目かな。あいまいですいませんが・・・久しぶりに萌えたんです。ギザかわゆす。(って使ってみたかっただけ)
 何がよかったかって言うとですね、相変わらずだったってことですかね。こりゃあ、大ヒットはしねえだろうなと思いながらも、このヴォーカルグループが希少となっている現在のR&B界の中で、この人たちの得意なスローな曲満載、そして王道なこのタイトル。激萌えじゃないですか。そういやThe Isley brothersの一番新しいアルバムタイトルもこんな感じでしたよね。まあ、それはソノハナシハ\(^^\) (/^^)/コッチニオイトイテ、ファーストでも腕をふるったJ Dupriもアルバムプロデュースに参加し、Mary J Bligeやマライアなどを初めとしてたくさんの大ヒット曲をプロデュースしているJohnta Austinも参加してます。
 美メロなスローな曲が満載になって、最初のアルバムに似た仕上りになってます。そして、その路線こそがこのグループにはよく似合う。そして、ヴォーカルグループには本当にがんばって欲しいです。これは言い過ぎても言い足りない。ヴォーカルグループ好きな人は買いです。ヴォーカルグループの王道に萌えてください。そういや、Johnta Austinのアルバムも12月に出るらしいよ。ってBMRに書いてあったけども、まだAmazonではその情報発見できず。ってことはインディーズなのか、それともまた出ないのか。もう1年ほど待たされてます。
スポンサーサイト
 今年もやってきました毎年クリスマス前にやっているアカペラグループ合同ライブ、ハモラナイト。うちは3回目から出させてもらってるので今回で4回目。今年はな、な、な、な、なんと宜野湾のヒューマンステージでやることになりました。あそこはメジャーなバンドもたくさん来てやってるところだからね。楽しみです。
 そうそう、ここ数年は250名ぐらいのイベントさせてもらってたんですが、今年は100名規模のライブになりそうです。なので、チケット売り切れる可能性もあるので、欲しいという方いたら早めに連絡くださいね。クリスマスのコスプレしてきたらチケット安くなるとか、ならないとか。そのへんはあきぞうに相談してくださいね。
 クリスマス曲の楽譜作りも終わって、ちょっと気楽になった。今年はね、あのクリスマスの名曲をやっちゃいますよ。しかも、あきぞう完全アレンジです。あんな名曲をアレンジしちゃうなんて、ちょっと恐れ多いような気もするけど(-。-) ボソッ かなり楽しい仕上がりになったと思ってます。あとはがんばって曲仕上げていくだけだね。

参加グループ
     a Cappella team ZERO
     リンクリンク
     しらたま
     baby-witch

 ハモラナイトのブログもできてるので時間ある人はのぞいて見てね。
 この日でぴんとくる人もそんなにいないんだろうけども、1年たってしまいました。去年の、この日Gerald Levertが亡くなったんです。以下、Wikipediaの転載。今日は追悼しましょう。永遠のモータウン永遠のモータウンでShoot Gunを歌ってた元気な姿を思い出します。       

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□    
 ジェラルド・リバート(Gerald Levert、1966年7月13日 -2006年11月10日)は、アメリカ合衆国の音楽一家として名高いリバート一家出身のR&B歌手。父親は1970年代を先導したソウルグループThe O'Jaysでボーカルだったエディ・リバート。ジェラルドはマルク・ゴードンと弟シーンとの3人でトリオLeVertを組んだ。また、キース・スウェット、ジョニー・ギルとともにR&BグループのLSGを組みもした。                           
 1980年代から1990年代初頭にかけて、LeVertはヒット曲を連発した。例を挙げれば「Baby Hold On to Me」「Pop, Pop, Pop, Pop (Goes My Mind) 」「Casanova」や「ABC-123」(ジャクソン5に同名の曲があるが、全く別の曲である)などがある。他のミュージシャンに曲の提供もしており、故バリー・ホワイトの久しぶりのヒットとなった「Practice What You Preach」(1994年)も手掛けた。ソロ・アーチストとしても「I'd Give Anything (to Fall in Love) 」「You Got That Love」「Funny」「Mr. Too Damn Good to You」といったヒットを飛ばした。また、クリス・ロックのコメディ・ソング「No Sex (In the Champagne Room) 」ではコーラスを担当するなど活躍の幅も広かった。ジェラルドと父エディは時に一緒に活動をすることもあり、『Father and Son』では親子の共演も聴くことができる。                       
 一方で、新しい才能の発掘も行い、1990年代に活躍したMen at LargeとThe Rude Boyzという2つのR&Bグループを世に送り出した。
 ジェラルドは4人の子供に恵まれた。2005年、娘のCarlysiaがMTVの企画My Super Sweet 16に出演 し歌を披露、一家の音楽の才能を見せた。

 2006年ジェラルドは、オハイオ州クリーブランドの自宅で、心臓発作で亡くなった。Sister 2 Sisterマガジン誌によると、それはネルソン・マンデラとも会った南アフリカ10日間の旅行から戻った直後のことだった。

ソロ
1991年 Private Line                                 
1995年 Groove On
1995年 Father and Son
1998年 Love & Consequences
1999年 G
2001年 Gerald's World
2002年 G Spot
2003年 A Stroke of Genius
2004年 Do I Speak for the World
2005年 Voices
2007年 In My Songs

LeVert
1985年 I Get Hot
1986年 Bloodline
1987年 The Big Throwdown
1988年 Just Coolin'
1990年 Rope A Dope Style
1993年 For Real Tho'
1997年 The Whole Scenario

LSG
1997年 Levert.Sweat.Gill
2003年 LSG2

s-in my song


 このラストアルバムのイントロでエディー語ります。すぐ泣きそうになります。
 もう、12月15日のハモラナイトまで1カ月半で、練習もあせってきましたよ。この間も書いたけど、今年は去年の半分以下の100名ぐらいのライブにするのでチケット欲しい方は早めに連絡くださいね~。今度ちゃんと日時や料金情報アップします。
 さて、今月は先月ちょこっと書いてた残りのやついきますよ。もちろんネリーのアルバムから。Jahiemをフィーチャーした3曲目のMy Place。

img20071012_2.jpg

 サンプリングネタとしてこのグループは90年代、2000年入ってからもかなりいろんな人にされてるから有名どころ。3曲目のI Like Itです。これだけ書けばMy Placeのどこで使ってるかは分かると思うんだけども。思い出せない人はアルバム聞いてみてね~。

s-debarge.jpg
 最近、すごい人と出会うことが何度かあっていいお年頃になったな~なんて思ったりします。出会いのお年頃?!なんか学生の頃には会えなかったような・・・まあ、もっといろいろやってたら会えたんだろうけど。面白い、んで、すごい人と会う機会があるんだよね~。
 やっぱり一人目はえぼ太さん。エボニーレコードという現在はネット販売をしているレコード屋さん。結構前に発売されたソウル本などにも広告が載ってます。前は東京でやっていて、ゴスのてっちゃんもレコード買いに来ていて友達。ラーメンとソウルを愛してる、酔ったら朝方でも踊っちゃうぜというお茶目な人。この人にMixiも招待してもらいました。
 もう一人はMojoのライブで出会った安次富さん。コザで音無館という録音スタジオ、スピーカー販売などやっている、録音屋さん。いやー、あの部屋で音楽聞いてたら心地よすぎて、危うく那覇の講演会に間に合わなくなるとこでした。あの最高の部屋、今度は5人で行きます。なんかすごい人に会えること、それ自体も本当にすごいことだと思っちゃうね。リンクも張ってるんで、気になったら見てみてね~。
 早いもんで今年も残すところ2カ月になりましたよ。寒くなってきたんでブログのデザインも変えてみたりして。と、いうことは例のイベントまであと1カ月半です。えぇ、あのイベントです・・・って、ハモラナイトの話なんです。毎年クリスマス前にやってるアカペラグループの合同ライブ。今年確か5回目だったかな。ここ何回かはホテルで250名規模のライブをやらしてもらっていたんですけど、今年はなんと宜野湾のヒューマンステージになりました。
 で、ヒューマンこの間見に行ったんだけど、前よりもちょっと狭くなったかなって印象でした。正方形の箱になって奥行きがなくなったっていうか。圧迫感があるっていうか。それで、今年は100名ぐらいのライブにすることになりましたんで、チケット欲しい方は早めに連絡ください。売り切れ次第販売終了になっちゃうんで。
 しらたまの近況は前回コザのライブハウスでアカペラナイトやってから、なかなか進み具合が遅くなっててちょっとがんばらないといけない雰囲気になってきました。まあ、メンバーの体調悪かったりだからしょうがないんだけどね。全員揃わないと完成していかないからね。現在、練習中の曲早くやっつけて、クリスマス曲やらないとね~。って、俺が早くアレンジしないといけないんだけども・・・。そっちもがんばりまっす。

 | Copyright © WE LOVE SOUL MUSIC All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。